概要

遠隔の人とスマホでテレビ会議をしましょう。

このアプリには、相手が話していることをリアルタイムで翻訳して字幕で表示する機能があります。

アプリを使うにはGoogleアカウントが必要です。事前にGoogleアカウントを作成しておいてください。

  • オプションの機能を除いて、無料でお使いになることができます。
  • 声が小さい場合や雑音が多い場合は、正しく音声認識ができません。マイクに近づいてしゃべってください。
  • 0.5秒以上無音が続くと音声認識および翻訳を開始します。

Web会議アプリ

Androidをお使いの場合

Google PlayでWebMeetingを検索してインストールしてください。

なお、Android版アプリは、会議場のオプションが指定できません。会議場の主催者になる場合は、以下のPWA版をご利用ください。

注意事項

  • Android5.0以降で動作します(PWAも同じ)

iOS,Windowsをご利用の方

PWA版を用意しています。以下のボタンをタップして、Web会議アプリを起動します。

注意事項

  • iOSはiOS12以降をご利用ください。古い機種ではAndroid/Windowsとの通信ができません。
  • Windowsでご利用の場合は、Chromeの最新版で操作してください。他のブラウザは動作検証されていません。

共通

  • 最初にログインを行います。Googleボタンを押して、あなたのGoogleアカウントを選択してください。
  • 画面に表示されるあなたの名前とあなたが使用する言語、会議場のIDを入力してください。会議場IDは、赤の他人が入ってこないように、ユニークなものにしてください。
  • PWA版は、会議場が作られると、オプション指定画面が表示されます。
    1. 会議に参加する人数が多い場合は、SFUをオンにしてください。中継サーバー(SFUサーバー)を使ったモードで会議場が作成されます。
    2. 字幕の機能をオンにすると、しゃべった内容が字幕で表示されます。
    3. 翻訳の機能をオンにすると、誰かがしゃべった内容が自分の言語に合わせて翻訳されて字幕で表示されます。翻訳機能を使う場合は、字幕の機能もオンとなります。
    4. これらの機能は、外部の会社に料金を支払う必要があり有料になります。料金はそれぞれ1ドル(約110円)です。クレジットカード情報を入力して、決済してください。
    5. 有料の機能は、最大で24時間有効です。
  • 関係ない人が会議場に入らないようにするために、会議場IDは十分な長さを指定し、会議参加者に事前にメール等で伝えてください。
  • 自宅から会議に入る人のために、背景を好きな画像に置き換えることができます。メニューから壁紙を選択します。
    1. 壁紙をオンにします。背景を置き換える画像を選択します。
    2. 「5秒後の映像を背景として認識します。」と表示されます。スマホを固定し、OKボタンを押して、自分が写らない位置に移動します。5秒後に撮影を行います。相手に映像を流す場合、この撮影した画像と映像が同じ部分を背景で指定した画像に置き換えて送信します。
    3. 壁紙の設定をやり直すには、壁紙の機能を一旦オフにしてから、やり直してください。
    4. スマホは固定してご利用ください。

設定は以上です。PWA版のお使いの方は、ホーム画面にアイコンを登録しておくと、次回起動が簡単です。